たかはし栄 | 高橋栄 小山市 市議会議員 市会議員 平和
  • Home
  • /
  • 理念と政策

理念と政策

 

 現在、全国では今後の本格的な人口減少、少子高齢化社会等を勘案され、あらゆる分野での地域連携が時代の主流になってきています。

 小山市でも当市を中心とした近隣の下野市、野木町、茨城県結城市と定住のための「定住自立圏構想」による連携協定を締結しました。

 これは、近隣の3市1町が一つの圏域として、生活等の足となる公共交通ばかりでなく、観光もスポーツも当然医療・福祉においても、今後さらに連携して、さらに住みやすく、定住しやすい圏域としていく協定です。

  そのためにも今後は、隣接する地域では、それぞれの自治会間やまちづくり推進協議会等間の垣根を越え、連携しながら将来を見据えた「安全・安心な住みよいまちづくり」も重要になってきます。

  小さいお子様からご高齢の皆様まで、誰もが安心安全で住みやすいまちづくりに尽力していく所存です。

 

安全・安心な住みよい「小山」づくりへ!

●地域創生への挑戦
~地域の特色を生かした元気で賑わいのある街へ~

・望ましい地域像のための交通事業と、まちづくりが連携した交通施策の推進
・地元の経済・雇用を担ってきた地元産業の活性化及び雇用創出
・地域の特色を生かした観光PRや地域ブランド化の推進

●安心の未来へ

・出産・育児に希望の持てる子育て支援
・スポーツを通じた児童の体力づくり、道徳の修得への取組
・若者の「仕事と生活の調和」による “やる気、充実化” の実現
・高齢者のための介護施設等の普及促進

●農業

・農業経営者による就農者を導く若い担い手育成と定年帰農の促進
・6次産業化の推進

平成27年2月作成

Back to Top