たかはし栄 | 高橋栄 小山市 市議会議員 市会議員 平和
  • Home
  • /
  • いきいきふれあい

いきいきふれあい

◊ご高齢の皆様の元気さが、少子化対策、子育て支援に! 

  いきいきふれあいセンター「平和」の援助員になって3年目を迎えました。

 現在、小山市内には、いきいきふれあいセンターは31箇所あります。

 センター「平和」は、毎週水曜日に開かれておあり、一回あたりの利用者数は、平成27年度、28年度と5番目で、間々田地区(寒川地区、生井地区も含む。)8カ所中では1番多い利用者数となっています。

 数の大小では何も言えませんが、毎回会場が狭く感じるほど多くの皆様が利用して頂いている理由はチームワークの良さです。

 車等の運転や自転車に乗るのが不安になられて参加が難しくなってきた方々には援助員の方々のアイデアで、デマンドバスの利用講習などを通じて、予約電話しやすいカードを作成するなどして、現在は約10人の方々が利用され毎週参加しています。

 普段の活動もそうですが、こういった利用者の方々の意見を聞き受けて、直ちに対応する援助員の皆さんとの信頼関係は、まさにひとつの大きな家族のような「チームワーク」の良さです。

 私もこの活動に援助員の一人として、ご一緒させて頂いていることに大変感謝するとともに光栄に感じている次第です。

 小山市は、平成25年に「高齢化対応度」で全国総合1位(812市区)と報道されました。第二回目の平成27年の調査では第2位となりました。

 そして現在、小山市は「子育て日本一」を目指して各種取り組んでおります。

 私は、ご高齢者の皆様の元気さが、これからの少子化対策、子育て推進の大きな根幹のひとつであると思っています。

 さらに、三世代での同居、近居による世代間の支え合いがあればなおさらです。

 三世代同居、近居による家庭内で支え合い中心の「自助」「共助」が強まり、生活、時間等の余裕を生み、その地域の活動に寄与する相乗効果やご高齢者の皆様の健康にも貢献できることも考えられます。

 よって、この「いきいきふれあい事業」もご高齢者の皆様の元気さのためだけでなく、少子化対策そして「子育て日本一」に欠かせない事業のひとつであると思っています。

 ご近所の保育園の園児たちとの交流会。園児たちもいきいき参加者の皆様も終始、大はしゃぎの一時でした! 園児たち、保育園の先生、大変ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【平成30年4月・5月の予定表です】↓↓↓

☆場所です。

 今日は、「輪投げ」の日。皆さん、驚くほど上手でした!

 

ここ数年、特殊詐欺の被害が多くなってきました。警察署の方に「特殊詐欺の被害防止」、「交通安全対策」について講義していただきました!

Back to Top